開催概要

世界的に活躍する建築家 フランク・ゲーリーは、世の中に衝撃を与えたビルバオ・グッゲンハイム美術館をはじめ、昨年開館しルイ・ヴィトン財団など、半世紀以上にわたり建築の慣習を覆し、世間の常識に挑戦する作品をつくり続けてきました。

見る者を圧倒し、人々の印象に深く残り続ける--その誰にも真似できない建築は、どのように生まれるのでしょうか。展覧会ディレクター 田根 剛は、ゲーリー建築の中に世界を変えることのできる「アイデアの力」を見出します。つくっては壊し、またつくり続けることで生まれる数多くの模型や、アイデアの実現に不可欠なテクノロジー、またゲーリー自身の言葉を通して、アイデアが生まれる背景や完成までのプロセス、建築家の変わらぬ信念と力強い姿勢をひもといていきます。

訪れる人々に驚きと発見と感動をもたらす建築家 フランク・ゲーリーの「アイデア」、またそれを実現しようとする彼の姿勢は、建築家や建築に携わる人のみならず、デザインやものづくりに関わる多くの人たちに、自由に発想することの歓びと挑戦し続ける勇気を与えてくれるでしょう。

会期:
2015年10月16日(金)- 2016年2月7日(日)
休館日:
火曜日(11月3日は開館)、年末年始(12月27日- 1月3日)
開館時間:
10:00 - 19:00(入場は18:30まで)
入場料:
一般1,100円、大学生800円、高校生500円、中学生以下無料
*15名以上は各料金から200円割引
*障害者手帳をお持ちの方と、その付き添いの方1名は無料
その他各種割引についてはご利用案内をご覧ください
主催:
21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団
後援:
文化庁、経済産業省、港区教育委員会、カナダ大使館
助成:
在日アメリカ合衆国大使館、一般財団法人安藤忠雄文化財団
特別協賛:
三井不動産株式会社
協賛:
株式会社新建築社、YKK AP株式会社 窓研究所、株式会社ユニオン、Suzanne Blaug、William Erb
協力:
Vitra株式会社、キヤノン株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、ゲッティイメージズジャパン株式会社
展覧会ディレクター:
田根 剛(DGT.)
特別協力:
Gehry Partners, LLP
企画協力:
瀧口範子
会場構成:
DGT.(DORELL.GHOTMEH.TANE / ARCHITECTS)
技術監修:
遠藤 豊(LUFTZUG)
展覧会グラフィック:
AXIS
照明デザイン:
海藤春樹
学術協力:
伊藤公文
21_21 DESIGN SIGHTディレクター:
三宅一生、佐藤 卓、深澤直人
同アソシエイトディレクター:
川上典李子

※上記内容は予告なしに変更される場合があります

Page Top