Loading...

mainImg

企画展「クリストとジャンヌ=クロード "包まれた凱旋門"」

contents

関連情報

関口光太郎と六本木の人々
「新聞紙とガムテープで包まれた凱旋門とエッフェル塔」

「新聞紙とガムテープで包まれた凱旋門とエッフェル塔」は、本展の関連プログラムとして開催されたワークショップ「みんなの形で凱旋門を包もう(エッフェル塔も!)」で関口と本ワークショップの参加者によって制作されました。
本作品は、六本木アートナイトの開催期間中、東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン内に展示されます。本展と合わせて、ぜひお楽しみください。

開催日:2022年9月17日(土) - 19日(月・祝)
時間: 10:00 - 19:00
場所:東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン(21_21 DESIGN SIGHT前)
詳細は六本木アートナイト2022の公式サイト(外部サイト)をご覧ください。
https://www.roppongiartnight.com/2022/programs/15033

©️ ISSEY MIYAKE INC. Photography: Keiji Okubo

KURA展 特別展示
「写真家ウルフガング・フォルツがみた『クリストとジャンヌ=クロード "包まれた凱旋門"』」

本展に関連して、ISSEY MIYAKE KYOTOのKURAにて、KURA展 特別展示「写真家ウルフガング・フォルツがみた『クリストとジャンヌ=クロード "包まれた凱旋門"』」を開催しています。ウルフガング・フォルツは、50年以上前からクリストとジャンヌ=クロードのプロジェクトの写真を撮り続けており、いくつかのプロジェクトではディレクターもつとめるなど、実現における重要な役割を担いました。21_21 DESIGN SIGHTにて開催中の本展で展示されている写真の多くも、フォルツによるものです。

会期:2022年9月1日(木)- 27日(火)
会場:ISSEY MIYAKE KYOTO(京都府京都市中京区柳馬場通三条下ル槌屋町89)
詳細はISSEY MIYAKE INC.の公式サイト(外部サイト)をご覧ください。
https://www.isseymiyake.com/ja/news/9692

クリストとジャンヌ=クロードについて、より詳しく知りたい方へ

クリスト・アンド・ジャンヌ=クロード財団 公式ウェブサイト

初期の作品からこれまでのプロジェクトや二人のアーティスト活動について、「包まれた凱旋門」、また今後のプロジェクトについて詳しく知ることができます。
https://christojeanneclaude.net/

* 英語のみ(外部サイト)

Bloomberg Connects アプリ

アプリをインストールの上、検索欄で「christo」と入れて検索してください。
クリストとジャンヌ=クロードのこれまでの人生と、「包まれた凱旋門」について、また1961年から現在までに世界中で実現してきた20以上のプロジェクトについて、詳しい解説を見ることができます。
https://www.bloombergconnects.org/

* 英語とフランス語のみ(外部サイト)

展覧会スタッフ

本展会場内では、展覧会スタッフが来場者とコミュニケーションを取りながら、クリストとジャンヌ=クロードのアーティスト活動や、展覧会についての説明を行っています。本展に関するレクチャーやトレーニングから学んだことを通して、その驚きや楽しさを多くの来場者に伝えることを目的としています。

展覧会スタッフ募集について
第1期 展覧会スタッフは予定人数に達したため、募集を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。第2期 展覧会スタッフの募集については、詳細が決定次第、こちらのページにてお知らせします。

展覧会スタッフに関するお問い合わせ先
21_21 DESIGN SIGHT
展覧会スタッフ係
Email info@2121designsight.jp

ジュニアガイド

本展のグラフィックデザインを担当する野間真吾による、ジュニアガイドを会場で配布しています。「包まれた凱旋門」にまつわるクイズにそって、会場の中で答え探しをしながら本展をより深く楽しめる内容になっています。
ぜひお子様とご一緒に会場でお楽しみください。

* ジュニアガイドは以下のリンクからもダウンロードいただけます

ジュニアガイド

オンラインイベント 21_21クロストーク vol.3
「二人が見た『包まれた凱旋門』」

日時:2022年5月11日(水)20:00 - 21:30
場所:Zoom配信
出演:青野尚子、柳 正彦
参加費:無料

詳細はこちら